ここから本文です

ずっと生中継してたのに... 吉澤ひとみ「保釈の瞬間」CM中だった残念テレビ局たち

9/27(木) 21:21配信

J-CASTニュース

天気予報の途中で切り替え、に成功した局も

 同じく、「その瞬間」を逃したのは、フジテレビ系の「プライムニュース・イブニング」(16時50分~)。冒頭から、警察署からの「LIVE」映像で入り、その後も断続的に現場「LIVE」映像を織り交ぜながら進行した。17時30分、数秒の間「LIVE」映像が流れ、CMに。明けた33分。吉澤被告が出てくる姿の映像が流れるが、画面上方には「速報」とあり、先ほどまでの「LIVE」の文字はない。アナウンサーも「先ほどですが、吉澤被告が保釈されました」と、「先ほど」の録画映像であることを説明していた。

 一方、ドアを出た瞬間は映っていなかったが、ほぼ生中継に成功したと言えるのは、日テレ系の「news every.」(15時50分~)。冒頭は、台風に伴う「寒さ」の話題だったが、その後はやはり断続的に現場生映像を何度も紹介。CM明けの17時31分、映像は、吉澤被告が報道陣に向かって歩き、立ち止まって一礼、音声は聞こえないが、口を動かして何か話している様子を捉えていた。「LIVE」の文字もある。

 CM明けでなく、番組放送中に現場への切り替えに成功したのは、テレビ朝日系の「スーパーJチャンネル」(16時50分~)。冒頭から吉澤被告ネタだったが、スタジオ映像と数時間前の署の前の様子の録画映像で、「いきなりLIVE映像」で入るほどの力の入れようではなかった。17時31分、天気予報の途中で急に画面が「LIVE」映像に変わり、ドアから数歩程度の近距離にいる吉澤被告の姿が映り、報道陣がいる左側へ曲がるところも紹介。日テレ系と同じく、一礼、音声は聞こえないが話している様子の「LIVE」放送を行った。

 こうした明暗があった各局のLIVE放送。ツイッターでは、

  「吉澤ひとみ保釈。なんとフジとTBSはCM中に保釈」

  「Nスタ、ずっと吉澤ひとみのことやってたのに肝心な時にCM」

 と、生中継が「肩透かし」に終わったことを皮肉る声も出ていた。

  「テレ朝ツイとるな」

 と、放送中の切り替えがうまくいったテレビ朝日に触れるツイートもあった。

2/2ページ

最終更新:9/28(金) 10:28
J-CASTニュース