ここから本文です

菊花賞、関東の新星候補の鞍上決まる グロンディオーズにモレイラ フィエールマンはルメール

9/27(木) 15:22配信

スポーツ報知

 菊花賞(10月21日、京都)を目指す4戦3勝の関東馬、グロンディオーズ(牡3歳、美浦・田村康仁厩舎)の鞍上が、ジョアン・モレイラ騎手(35)=ブラジル=に決まった。9月27日、同馬を所有するサンデーサラブレッドクラブが公式HPで発表した。

 また、同じくサンデーレーシング所有で、デビュー2連勝で挑んだラジオNIKKEI賞で2着に入ったフィエールマン(牡3歳、美浦・手塚貴久厩舎)も菊花賞で、新たにクリストフ・ルメール騎手(39)=栗東・フリー=とコンビを組むことが発表された。

最終更新:9/28(金) 8:05
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あわせて読みたい