ここから本文です

金で1000万円…19年ドーハ世界陸上の報奨金が決定

9/27(木) 16:01配信

スポーツ報知

 日本陸連は27日、都内で理事会を開き、19年ドーハ世界陸上の報奨金額を決めた。

 金メダルで1000万円、銀メダル500万円、銅メダルには400万円と決定。表彰台に立った選手には手厚く支給する。4位以下の入賞者についても支給。4位は150万円、5位と6位で100万円、7位と8位には80万円と決まった。

 世界陸上の金メダル報奨金は、15年北京大会時に1000万円(13年モスクワ大会は400万円)に増額された。前回の17年ロンドン大会も、ドーハ大会と同様の額だった。

 なお、リレー種目は予選と決勝に出場した全選手を対象とし、報奨金額の半額を支給する。

最終更新:9/28(金) 17:26
スポーツ報知