ここから本文です

【映像】超音速対艦巡航ミサイル ロシア北方艦隊が発射実験

9/27(木) 12:10配信

AP通信

モスクワ、ロシア、9月27日(AP)― ロシア国防省は9月26日、同国北方艦隊が東シベリア海で初めて行った新世代の超音速対艦巡航ミサイル発射実験の映像を公開した。
 ロシア北方艦隊がコテリヌイ島で行った発射実験では、「バスチオン」陸上型発射システムから垂直に射出されたP-800「オーニクス」が空中で点火後、90度角度を変えて水平線の彼方に設定された目標に向かって飛翔する映像が撮影されている。
 オーニクスは、高度2万メートルの高空をマッハ2.5~2.7で飛行、最大射程距離は300キロ。陸上型は、全長8.9メートル、直径70センチの発射コンテナ2基を備えた移動式のバスチオンから発射される。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:9/27(木) 12:10
AP通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ