ここから本文です

緑と青の高遠ダム きょうからライトアップ

9/27(木) 6:01配信

長野日報

 県企業局が管理する伊那市高遠町の高遠ダムで27~30日の4日間、夜間ライトアップが行われる。ダムが建つ「山間地の河川」をイメージして堤体上部を緑と青の2色で染める。28日にはダム・発電所の夜の見学会「高遠ダムナイトツアー」を初めて催す。

 高遠城址公園の観桜期に試みた「桜色ライトアップ」に続く第2弾で、今回は、伊那市で27、28両日に行う「地域に開かれたダム」全国連絡協議会に併せた。既設の照明にフィルターを付け、4日間ともに午後6~10時に点灯。26日夜の試験点灯でも、信州らしい爽やかな色が浮かび上がった。上流側(ダム湖側)の一部も青く染める。

 28日のナイトツアーは当日受け付けで、先着30人を受け入れる。受け付けは午後6時30分から高遠ダム管理所で。同7~8時にライトアップされたダムや発電所を巡る。参加無料(小学生以下は保護者同伴が必要)。懐中電灯を持参する。雨天中止。問い合わせは同管理所(電話0265・94・2210)へ。

最終更新:9/27(木) 6:01
長野日報

あわせて読みたい