ここから本文です

玉城デニー氏の陣営も「期日前調査用紙」を配布 「問題ない」との認識に選管の見解は

2018/9/27(木) 17:52配信

BuzzFeed Japan

沖縄県知事選挙(9月30日投開票)をめぐり、「オール沖縄」勢力が推す前衆議院議員の玉城デニー氏の陣営が、期日前投票の調査用紙を配布していたことが、わかった。【BuzzFeed Japan / 瀬谷健介・籏智広太】

玉城氏の陣営が配布していた用紙を、BuzzFeed Newsが入手。陣営関係者は、自らが配布している資料であることを認めた。

同様の「報告用紙」を、無所属新人で元宜野湾市長の佐喜真淳氏=自民、公明、維新、希望推薦=の陣営も配布していたことが、すでにBuzzFeed Newsの取材で明らかになっている。

特定の陣営が投票の報告を求める行為は、日本国憲法で保障されている「投票の秘密」を侵しているおそれがあるほか、配り方によっては公職選挙法などに抵触する可能性もある。

両陣営から同様の用紙を配られたと証言する人物もいる。双方が似た手法で支持固めをしている状況だ。

県議の名前で送付

用紙は4枚綴り。BuzzFeed Newsが入手したものは、陣営に入っている県議会議員の名前で送られていた。

2枚目に記された宛先は「推薦団体・関係各位」。右上には「玉城デニー ひやみかち うまんちゅの会」と記されている。

文書は「期日前投票(不在者投票)が重要な対策の一つとなった事から、その取り組みを強化しているところであります」と呼びかけている。

そのうえで「候補者後援会に入会して頂いた各種団体・企業の社員並びに協力会社社員そして、そのご家族、友人、知人の方々に声をかけて頂き、さらに若い方々への呼びかけもあわせてお願い申し上げます」と結んでいる。

注意書きは佐喜真氏陣営と同じ

3枚目の「期日前投票調査表」には、氏名や投票場所、実行日を記す欄があり、以下のような注意書きもある。

・ご家族・ご親族・ご友人・知人の方々の期日前の状況について、調査協力をお願い致します。

・個人情報についての取り扱いには十分にご注意下さい。かつ、当方も十分に注意を致します。

・氏名、投票場所(地域)、実行日については、必ず記入いただけますよう、よろしくお願いします。

この注意を呼びかける文言は、佐喜真氏の陣営が配布していた「沖縄県知事選挙 期日前投票報告書」とほとんど同じだ。

さらに4枚目では各選挙管理委員会の名前がずらりと並び、「実行日 曜日」や合計数を記す記入する欄があった。

1/3ページ

最終更新:2018/9/27(木) 17:58
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事