ここから本文です

ニュースワード「米軍普天間飛行場」

2018/9/30(日) 15:03配信

時事通信

 米軍普天間飛行場 沖縄県宜野湾市の中心部に位置する米海兵隊の航空基地。面積は約480ヘクタールで、市全体の4分の1を占める。周辺には住宅や学校などが密集し、「世界一危険な飛行場」とも言われる。日米両政府は、県内移設を条件に同飛行場の全面返還で合意、名護市辺野古沿岸部への移設計画が決まった。
 しかし、移設をめぐる県内の賛否は分かれ、これまでの知事選でも主要な争点になってきた。2014年の知事選では、辺野古移設阻止を掲げる翁長雄志氏が初当選。移設を進める国と県が激しく対立している。

最終更新:2018/12/29(土) 1:13
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事