ここから本文です

アライヘルメット、元MotoGP王者ニッキー・ヘイデンレプリカのオフロードタイプ発売

10/1(月) 17:41配信

オートスポーツweb

 アライヘルメットはMotoGPやSBKで活躍したニッキー・ヘイデンが使用したヘルメットのデザインが施された『V-CROSS4』を発売すると発表した。

【画像】ニッキー・ヘイデンが2017年SBKで使用したヘルメット

 V-CROSS4は本格的なオフロード用の二輪ヘルメット。発売される『V-CROSS4 HAYDEN SB』は、ヘイデンが最後となる2017年シーズンに使用していたヘルメットのデザインが施されたオフロードタイプのヘルメットだ。

 アメリカ人ライダーのヘイデンは2003年にレプソル・ホンダ・チームからMotoGPクラスにデビュー。ホンダRC211Vのラストイヤーとなった2006年にチャンピオンに輝いた。

 2009年はドゥカティに移籍し、2014年から2年間アスパー・チームから参戦。2016年から戦いの舞台をスーパーバイク世界選手権(SBK)へと移した。

 ラストシーズンとなる2017年は、レッドブル・ホンダ・ワールド・スーパーバイク・チームから参戦。新型マシンのCBR1000RR Fireblade SP2を駆り、チャンピオンの獲得を目指していた。しかしシーズン中の5月、イタリアのリミニで自転車トレーニング中に交通事故に遭い、そのケガがもとで亡くなった。

 ヘルメットの価格は5万6160円(税込み)。ヘイデンの遺族同意のもと、『ニッキー・ヘイデン』の名をバイク業界に残すために発売するという。発売に関しては入荷次第の販売となるため店舗確認が必要だ。


[オートスポーツweb ]

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ