ここから本文です

貴乃花親方、退職金&功労金で約1000万円 芸能活動など「貴乃花」の使用は可能

10/2(火) 6:00配信

デイリースポーツ

 日本相撲協会は1日、貴乃花親方(46)=本名花田光司、元横綱=が退職すると発表した。この日、東京・両国国技館で臨時理事会を開き、貴乃花部屋の力士ら全10人の千賀ノ浦部屋移籍を承認し、貴乃花部屋は消滅。貴乃花親方の退職届も受理された。八角理事長(55)=元横綱北勝海=は会見で、所属先の決まらぬ同親方を自身の高砂一門で引き受ける意向だったことを明かし、最後まで直接会談できなかったことを残念がった。同親方はこの日午前、自身応援会のHPを更新し相撲への愛などをつづった。

 協会を退職した貴乃花親方には約1000万円の退職金+功労金が支払われる。また今後、芸能活動などで「貴乃花」の名前の使用は可能。会見で八角理事長が「大丈夫と思う」と見解を示した。貴乃花親方は88年春場所で貴花田の名で初土俵。大関昇進で父と同じ貴ノ花、横綱昇進で貴乃花に改めた。引退後は特別な功績を残した力士に許される一代年寄として「貴乃花」を名乗っていた。

あなたにおすすめの記事