ここから本文です

原油先物は小幅高、4年ぶり高値付近で推移

10/2(火) 11:01配信

ロイター

[シンガポール 2日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物は小幅上昇。4年ぶり高値水準付近で推移している。米国の対イラン制裁再開が迫り、市場は供給減を見据えている。

0104GMT(日本時間午前10時04分)時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は前営業日終値比0.07ドル(0.1%)高の1バレル=85.05ドル。米国時間の取引で付けた2014年11月以来の高値85.45ドル付近を維持している。

米WTI原油先物<CLc1>は0.25ドル(0.3%)高の75.55ドル。

最終更新:10/14(日) 7:39
ロイター