ここから本文です

大渕愛子弁護士、第3子女児の愛称を「みい」に決定…名前は非公表

10/2(火) 12:16配信

スポーツ報知

 9月19日に第3子となる女児を出産した弁護士の大渕愛子氏(41)が2日、自身のブログを更新。娘の愛称を「みい」に決定したことを報告した。

【写真】深田恭子、35歳ビキニ姿満載「ぜひご覧いただいて」

 9月29日のブログで「彦さんと話し合って娘の名前が決まり、出生届に記入しました 10月1日に提出する予定です」と夫で俳優の金山一彦(51)と一緒に命名したことをつづったが、「今回は女の子ということで、より安全を期して、名前を公表しないことにいたしました」と名前は非公表とすることを明かしていた大渕氏。

 この日は「ブログで呼ぶ娘の愛称を決めました」とし、「メメちゃんとか、姫ちゃんなど、読者の方から頂いた愛称も可愛かったです ありがとうございました そういうのもいいな~と思いつつも決めた愛称は『みい』です」と報告。赤ちゃんの写真とともに「みなさんにも『みーちゃん』『みいちゃん』などと呼んでいただけたら嬉しいです」と呼びかけていた。

 大渕氏は、2014年8月24日に生放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、金山と結婚を発表。15年3月に長男・侑生(ゆうせい)くん、16年12月に次男・昂生(こうせい)くんをもうけた。

最終更新:10/2(火) 14:32
スポーツ報知