ここから本文です

山梨学院大、箱根駅伝予選会登録メンバーは「マネジャーの意見も聞きながら」決定

10/3(水) 6:04配信

スポーツ報知

 第95回箱根駅伝予選会(13日、東京・立川市陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園=21.0975キロ)に出場する山梨学院大の登録メンバーが2日、チームの前でそれぞれが意気込みを述べた。

 上田誠仁監督(59)が「予選会コースの特徴とかレース展開。記録が良いだけでなく、最近の勢い、様子などトータルで評価して、マネジャーの意見も聞きながら」決定したという14人(出走は12人)。記念大会の今回は、例年より1増の上位11校が来年1月2、3日の本戦に出場する。主将の永戸聖(4年)は「1位通過を狙う。最低でも予選通過」と33回連続出場を見据えた。

 ◆箱根駅伝予選会メンバー

 永戸聖〈4年〉盛岡工(岩手)

 出木場風吹〈4年〉鹿児島工(鹿児島)

 片山優人〈4年〉藤枝明誠(静岡)

 久保和馬〈4年〉九州学院(熊本)

 清水鐘平〈4年〉富士学苑(山梨)

 藤田義貴〈4年〉新栄(神奈川)

 ドミニク・ニャイロ〈4年〉メサビサビ(ケニア)

 川口竜也〈3年〉鹿児島城西(鹿児島)

 首藤貴樹〈3年〉日本文理付(大分)

 中村幸成〈3年〉鹿児島実(鹿児島)

 宮地大輝〈3年〉土岐商(岐阜)

 安藤主税〈2年〉鹿児島実(鹿児島)

 森山真伍〈2年〉樹徳(群馬)

 坪井海門〈1年〉明成(宮城)

最終更新:10/3(水) 6:05
スポーツ報知