ここから本文です

篠原ともえ、ダウンタウン浜田がトラウマになっていた!? 22年前の共演がきっかけ

10/3(水) 18:22配信

トレンドニュース(GYAO)

タレント・篠原ともえが、22年前の共演がきっかけでダウンタウン・浜田雅功に恐怖を感じていることを明かした。トラウマを克服すべく、2人で大阪の街のアート巡りを楽しんだ。

【無料配信】篠原ともえ&ダウンタウン浜田が出演!「ごぶごぶ」最新話を配信中>>

篠原はゲスト出演したMBS「ごぶごぶ」10月2日放送回で、「これ覚えていますか?」と手作り人形を差し出した。こちらは22年前、フジテレビ系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に篠原が共演した際、浜田に奪われて放り投げられた人形らしい。篠原は、「初めてダウンタウンさんにお会いしたとき、この人形を投げられて、その後、馬乗りにされて……。それ以来、どうしても浜田さんが怖いんですよ! 何度お会いしても!」とクレームをつけた。しかし、差し出した人形もまた放り投げられてしまっていた……。

篠原が今回提案したのは、「私の大好きなアートと星を通じて、浜田さんのトラウマを克服したい」という企画。美術館に行ったことがない浜田だが、果たして今回の企画を楽しむことができるのか? 万博記念公園内にある岡本太郎「太陽の塔」や顔はめパネルで記念写真を撮って、なかなか満喫している様子だった。

トラウマがあると言いつつも、篠原は浜田相手にもマイペースを貫いており、彼のファッションをまねする“ハマダー”たちの話題を持ち出して、浜田をたじたじにさせる一幕もあった。浜田にとっては少々恥ずかしい思い出だったらしく、「言うな、もう!」と苦笑していた。

(文/原田美紗@HEW)