ここから本文です

アマゾン創業者、資産18兆円=ゲイツ氏引き離す―米長者番付

10/4(木) 4:40配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】米経済誌フォーブスが3日発表した2018年版の米長者番付(上位400人)によると、インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏が前年比で資産を倍増させ、総額1600億ドル(約18兆円)で首位となった。

【特集】成毛眞『amazon』肴に「アマゾン」を語る

 970億ドルで2位のマイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏を大きく引き離した。

 ベゾス氏の資産は前年から785億ドル増加。業績が好調なアマゾンの株価が過去1年で2倍以上に上昇し、保有株の資産価値が膨らんだ。前年まで24年連続で首位だったゲイツ氏も資産を80億ドル増やしたが、ベゾス氏の勢いには及ばなかった。

 3位は著名投資家のウォーレン・バフェット氏(資産総額883億ドル)。4位にはインターネット交流サイト(SNS)最大手フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏(同610億ドル)が入った。ただ、個人情報流出問題でフェイスブックの株価が下がり、同氏の資産は前年比で100億ドル目減りした。

 不動産業で財を築いたトランプ大統領の資産総額は31億ドルと横ばいだったが、順位は248位から259位に落ちた。 

最終更新:10/4(木) 12:44
時事通信