ここから本文です

テニス=楽天ジャパンOPで錦織が8強進出、綿貫と西岡は敗退

10/4(木) 8:37配信

ロイター

[3日 ロイター] - 男子テニスの楽天ジャパン・オープンは3日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザでシングルスの試合を行い、第3シードの錦織圭が8強入りを決めた。

2回戦でブノワ・ペール(フランス)と対戦した錦織は第1セットを6―3で奪うと、第2セットは7―5で競り勝ってストレート勝利を収めた。

第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と2回戦で対戦した綿貫陽介は、3―6、6―7で敗れて敗退が決まった。

また、1回戦でニック・キリオス(オーストラリア)と対戦した西岡良仁は、5―7、6─7の敗戦で姿を消した。

最終更新:10/14(日) 9:37
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ