ここから本文です

志らく、貴ノ岩民事訴訟に理解「暴行事件なければこんなこと起きてない」…TVで

10/4(木) 12:11配信

デイリースポーツ

 落語家の立川志らくが4日、TBS系「ひるおび!」で、貴ノ岩が元横綱の日馬富士へ損害賠償を求める民事訴訟を起こしたことに「当然と言えば当然。貴ノ岩が責められることはない」との持論を語った。

【写真】民事訴訟について会見する貴ノ岩弁護団

 番組では、この日午前中に発表された貴ノ岩による日馬富士への民事訴訟について特集。貴ノ岩は日馬富士に2413万5256円を求めるとしている。貴ノ岩側の弁護士は、日馬富士側が提示した金額は調停申し立て時で50万円だったとし、両者の差は歴然。これに志らくは「暴行事件がなかったら、こんなこと起きてないわけで、貴乃花親方も辞めてないだろうし、相撲界もこんな激震走ったこともない。最初の50万円っていうのが(日馬富士側の)気持ちなんでしょうね」と切り出した。

 「日馬富士の周りに意見を言ってくれる人はなかなかいないんでしょうね。これだけ休場してこうなるから、50万ってわけにはいかないよと普通はなるところを、50万円でいいんじゃないの?って」と周囲にアドバイスする人がいなかったのではと指摘。貴ノ岩が訴訟を起こしたことにも「これに関して貴ノ岩が責められることはないでしょう」と語っていた。

あなたにおすすめの記事