ここから本文です

青学大・原監督「元箱根ランナー俳優の和田正人のようになれ」出雲駅伝直前、チームにゲキ!

10/5(金) 6:02配信

スポーツ報知

 学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝(10月8日、島根・出雲市出雲大社~出雲ドーム=6区間45・1キロ)で2年ぶり4度目の優勝を目指す青学大の原晋監督(51)は4日、元箱根駅伝ランナーの俳優・和田正人(39)を「お手本」に挙げて選手に珍ゲキを飛ばした。

【写真】ウエディングドレス吉木りさ&和田正人との2ショット披露「本日、結婚披露宴」

 1964年東京五輪男子マラソンで銅メダルを獲得した円谷幸吉さんの人生を描く舞台「光より前に~夜明けの走者たち~」に出演する和田は9月下旬に同舞台を特別監修する原監督と意見交換するため、相模原市の青学大キャンパスを訪問した。日大時代に2度、箱根駅伝9区を走った和田は現在、実力派俳優として活躍中。昨年11月にタレントの吉木りささん(31)と結婚するなど公私で充実している。原監督は和田のサクセスストリーを選手に紹介。「和田さんは学生時代に頑張ったから、今、芸能界で大活躍している。そして、きれいなタレントさんと結婚した。君たちも将来、和田さんのようにタレントさんと結婚できるような人間になれ!」と訴えた。

 出雲駅伝直前。「チーム状態はいい。もし、3チーム出られたら、1位、3位、5位を取れる」と原監督は胸を張る。最後の仕上げとして、独特の話術で選手の士気を高めた。

 異色指揮官ならではの指導に和田も驚き。「学生時代、原監督のような指導者はいなかった。これまで結果を残しているのに立ち止まっていない」と感心した様子で話した。

 陸上界の異端児を自任する原監督は昨秋、TBS系ドラマ「陸王」に陸上監修として参加。同ドラマに出演した和田とは今回の舞台で2度目の“共演”となる。「光より前に~夜明けの走者たち~」は円谷さんと、円谷さんのライバルで親友でもあった1968年メキシコ市五輪銀メダルの君原健二さんの物語。谷賢一氏(36)の演出で、和田のほか宮崎秋人(28)、木村了(30)、中村まこと(55)、高橋光臣(36)が出演する。東京公演は11月14日~11月25日に紀伊國屋ホールで、大阪公演は11月29日~12月2日にABCホールで行われる。原監督は初日の11月14日のアフタートークに参加する予定。

最終更新:10/5(金) 8:24
スポーツ報知

あわせて読みたい