ここから本文です

来期大河『いだてん』 山本美月、かわいい“モダンガール”姿を初公開

2018/10/4(木) 17:42配信

クランクイン!

 女優の山本美月が4日、おかっぱ頭に着物を合わせた役衣装を自身のインスタグラムで披露。ファンは「美しすぎる」「可愛いのにカッコイイ」など絶賛している。

【写真】山本美月、かわいいのにカッコいい“モダンガール”姿


 山本は「大河ドラマ『いだてん』で、記者の本庄という役を演じております。毎回衣装が素敵で」と言葉を添えて、前髪を切りそろえたおかっぱ頭に黒の帽子を合わせ、黄色と黒の横縞が入った着物をまとった姿の写真を投稿。「髪型もとても気に入っております。ビジュアル解禁の許可をいただいたので、また載せますね」とも綴っている。

 写真を見たファンからは「めちゃめちゃ似合ってます」「あら、はいからさんやこと~」「美しすぎる」「可愛いのにカッコイイね」「モダンガール」といった反響が殺到。「シシド・カフカさんかと思いました」「久しぶりのショート!!」といったコメントも見られる。

 山本が出演する2019年NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』は、“オリンピック”をテーマに、宮藤官九郎が脚本を執筆。日本人で初めて五輪に参加した男・金栗四三(中村勘九郎)と、日本での五輪開催に尽力した男・田畑政治(阿部サダヲ)の半生に焦点を当てながら、日本と世界の近現代史を描く。山本が演じる本庄は、当時まだ珍しかった女性記者で、華やかな美貌とは裏腹にどこか男っぽいところがあるという設定だ。

引用:https://www.instagram.com/mizuki_yamamoto_official/

最終更新:2018/10/4(木) 17:42
クランクイン!

あなたにおすすめの記事