ここから本文です

京成、全線運転見合わせ 復旧未定、スカイライナーも運休

10/5(金) 13:54配信

Aviation Wire

 成田空港を運営する成田国際空港会社(NAA)によると、京成電鉄(9009)の西登戸駅での架線点検の影響で、京成上野駅と成田空港を結ぶ特急スカイライナーが運休するなど、交通アクセスに乱れが生じているという。京成によると9月5日午後1時30分現在、復旧の見通しは立っていない。

 京成によると、5日午前7時43分ごろ、千葉市の西登戸駅で停電が発生。午前9時32分からは全線で運転を取りやめた。台風24号の影響で、送電施設に海水の塩分が付着する塩害でショートした可能性など、原因を調べている。

 この影響で、京成のウェブサイトはアクセスが集中し、つながりにくい状況が続いている。京成ではTwitterの運行情報などを通じて、情報提供を行っていくという。一方で、Twitterの投稿から貼られているリンク先が京成のウェブサイトであることから、すべての記載情報を把握するのは難しくなっている。

 成田空港のウェブサイトでも、空港にアクセスする鉄道の運行情報や道路情報を「成田空港アクセスナビ」として提供している。また、京成では全線で他社線への振替輸送を行っている。

 京成の日暮里駅改札口前では、スーツケースを手に成田空港へ向かう乗客などが、振替輸送を案内する駅員や社員に、最短で目的地へ向かうルートなどを尋ねていた。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:10/5(金) 15:37
Aviation Wire