ここから本文です

たかじんさんドラマ ざこば、秋野暢子、遙洋子ら、ゆかりの人物続々出演

10/5(金) 5:01配信

デイリースポーツ

 俳優・駿河太郎(40)主演で2014年に亡くなった歌手やしきたかじんさんの生涯を描くカンテレの特別ドラマ「なめとんか やしきたかじん誕生物語」(関西ローカル、11月20日、午後7・00)に出演する追加キャストが4日、発表された。

 桂ざこば、オール巨人、大平サブロー、秋野暢子、遙洋子ら、たかじんさんと親交があった多数の俳優、タレントが出演することになった。ざこばがラジオ局のプロデューサー役を演じるなど、物語の中に続々と登場する。

 主演の駿河は「たかじんさんとゆかりのある方々もたくさん出てくださいますし、本当に1シーンとか2シーンだけで、こんな人らが出てきてくれんねんや、っていうようなことになってます」と、その協力ぶりに驚いている。

 ドラマは、長年たかじんさんと番組を作った制作スタッフが中心となり、関係者への取材などを基に、たかじんさんの19歳当時から晩年までの波乱に満ちた人生を描く。