ここから本文です

ミッフィーが焼きたてパンに! 京都に開店、初日は入場規制 ブルーナさん好きの社員が企画、一番人気は…

10/9(火) 7:00配信

withnews

 世界中で愛されているキャラクター「ミッフィー」のパンが、ネット上で注目を集めています。販売しているのは、今月3日に京都市内にオープンした「みっふぃー桜きっちん」に併設されたベーカリーで、20種類以上も取り扱っているそうです。ミッフィー好きの社員の企画が実現したというパン屋について取材しました。

【画像】一番人気「みっふぃーあんぱん」はこちら。にんじんパンなど多数紹介。持ち帰り用おうち型BOXも

みっふぃー桜べーかりー

 京都屈指の観光スポットである渡月橋。そこから竹林の小径に向かう通りにオープンしたのが「みっふぃー桜きっちん」です。

 京都の伝統工芸品や清水焼とコラボしたキッチン雑貨を始めとしたオリジナルのミッフィーライセンスグッズを販売。そんなお店に併設されているのがミッフィー型のパンを製造、販売している「みっふぃー桜べーかりー」です。

 ミッフィーの顔の形をしたあんパンや、ミッフィーの大好きなにんじんを使ったパンなど20種類以上のミッフィーに関するパンが販売されていて、イートインコーナーもあります。

運営会社に聞きました

 お店を運営しているのは、観光地を中心に土産物の販売などを手がける寺子屋(京都市)。ディック・ブルーナ・ジャパン(東京都)とライセンス契約を結んでいるそうです。

 どういった理由でミッフィーのパン屋を始めることになったのか? 寺子屋の近藤和也さんに話を聞きました。

 ――開店のきっかけを教えてください

 「あなたの考えたお店が実現する! 夢通信!」という社内コンペがきっかけです。ディック・ブルーナさんのことを好きだった私が「ミッフィーのパン屋さんを出したい!」と企画書を提出し、それが採用されて今回のオープンに至りました。

 ――「桜べーかりー」の特徴や見どころは

 ミッフィーの顔の形をしたあんぱんや、だし巻き玉子パン、福だるまミッフィーのクリームパン、ミッフィーが好きなにんじんのパンと、ミッフィー好きにはたまらない、日本でここでしか手に入らないパン屋さんです。パン工房を併設しているので、毎日焼きたてのパンを召し上がり頂けます。

1/2ページ

最終更新:10/9(火) 7:55
withnews

あなたにおすすめの記事