ここから本文です

「ジョジョ」小野賢章、中村悠一、諏訪部順一らアフレコ現場を語る 「チームとしても気合い十分」

10/5(金) 14:00配信

アニメ!アニメ!

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』より、小野賢章、中村悠一、諏訪部順一らメインキャストのアフレココメントが到着。担当キャラクターの印象やアフレコ現場の雰囲気、放送に向けた意気込みなどが寄せられた。

大きな写真で詳しく見る


小野は主人公のジョルノ・ジョバァーナ役について「冷静沈着で言葉も丁寧なのでクールなキャラクターの印象がありますが、内に秘めた強い意志と正義感があり、歴代ジョジョ達に負けない熱さがあると思います」と分析。

初回アフレコは「広瀬康一役の梶(裕貴)さんと一緒に収録出来たのは、ジョジョシリーズの雰囲気を掴みやすかったのでありがたかった」そうで、「ジョジョシリーズの中で受け継がれてきたものをしっかり受け継ぎつつ、チーム一丸となって新たな冒険に出ます。僕自身もですがチームとしても気合いは十分です」と熱を込める。


中村は自身演じるブローノ・ブチャラティを「その信念と行動力には、原作を初めて見た時から強く惹かれています。5部においてもうひとりの主人公だと思っています」とコメント。

「アフレコ終了後行けるときにはチームメンバー+αで食事にいったりしています。これも現場チームワークを組み上げていくのに一役買っていると思います」と『ジョジョ』チームの仲の良さをうかがわせ、「これまでシリーズ通しで応援してくださっている皆様の期待以上の作品にしていきたいですし、ここから見始める方達には『ジョジョ』を大好きになって頂けるよう精一杯作品作りをさせて頂きます」とアピールした。


諏訪部は担当するレオーネ・アバッキオを「他人をあまり信用しないが、己が認めた相手には絶対的な信頼を置くタイプ。犬に例えるならドーベルマンのような感じの男ですね」と見ているそうで、アフレコの様子を「熱量がスゴイです。ジョジョラーは声優業界にも本当に多いので、我々レギュラー陣はもちろん、ゲストとしていらっしゃる敵スタンド使い役の皆さんも、それはそれは気合い入った感じでスタジオにいらっしゃっています」と明かす。

ファンに向けて「持ちうるパッションを全力で注ぎ込みながら収録を行っております。ブチャラティチームの戦いを、生き様を、ぜひアニメでも御堪能いただければと思います。どうぞ御期待下さい!!」と呼び掛けた。


このほか10月5日より、スマートフォンでは『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』公式宣伝アプリがサービススタート。関連イベントやグッズといった最新情報のチェックはもちろん、溜めたポイントを豪華景品と交換することもできる。また、ARで楽しめるジョジョステッカー、アプリ限定のスペシャルコンテンツ配信などもファンには見逃せないだろう。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』は、10月5日よりTOKYO MXほかにて放送開始予定。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 GW 製作委員会

アニメ!アニメ! 仲瀬 コウタロウ

あなたにおすすめの記事