ここから本文です

アジア大会出場の御家瀬、連覇ならず「力不足」…福井国体陸上100メートル

10/5(金) 23:11配信

スポーツ報知

◆福井国体陸上少年女子A100メートル▽決勝 〈1〉三浦由奈(宮城・柴田高)11秒83〈4〉御家瀬緑(北海道・恵庭北高)11秒89(5日、9・98スタジアム)

 少年女子A(高校2、3年)100メートルで、北海道の御家瀬(みかせ)緑=恵庭北高2年=は11秒89で4位に終わり、昨年の愛媛国体少年女子B(中学3年、高校1年)に続く100メートル連覇はならなかった。

 6月の日本選手権で高校生で唯一決勝に残り、4位入賞。8月には高校総体で優勝し、アジア大会では400メートルリレー日本代表に選出され、5位入賞に貢献した。

 優勝を逃した御家瀬は「自分の力不足を感じる大会になった」と唇をかんだ。「スタートは良かったけど、後半がいつもよりダメでした」と、レース内容を反省した。

 まだ2年生。「来年は最後まで優勝し続けたい。しっかり練習していく」と高校最後のシーズンに向け、さらなる成長を誓った。

最終更新:10/6(土) 23:54
スポーツ報知