ここから本文です

終盤戦の第一関門を突破せよ。鹿島はACL圏内死守を、川崎Fは連覇へ負けられない戦い

10/5(金) 11:32配信

GOAL

鹿島:終盤戦の第一関門突破へ!

明治安田生命J1リーグは5日から7日にかけて、第29節の9試合が開催。県立カシマサッカースタジアムでは、3位・鹿島アントラーズと首位・川崎フロンターレの上位対決が行われる。今季は公式戦で3度対戦し、1勝1分1敗のまったくの五分。果たして今回対戦はどんな結末になるのだろうか。

日本代表の奥さんが登場!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【32枚】

鹿島はリーグ戦に加えてACL、天皇杯、ルヴァンカップと4つのコンペティションを掛け持つハードなスケジュールの中、戦っているが現在公式戦7連勝中と絶好調だ。特に3日に行われたACL準決勝第1戦では、水原三星に開始6分で2点を許したが、後半にセルジーニョのゴールで追いつくと、終了間際に内田篤人が値千金の決勝ゴールを奪取。試合を一気にひっくり返し、3-2の逆転勝ちを収めた。

激戦から中3日で臨む川崎F戦は、スタメンも大きく変更となる可能性はあるが、直近ではチーム得点ランクトップの鈴木優磨だけではなく、レオ・シルバや遠藤康、さらには西大伍がゴールを決めるなど、多彩な攻めからゴールに直結する良い流れが生まれている。

リーグでも一時の不調を乗り越えて3連勝をマーク。ついに前節、ACL出場圏内となる3位に浮上しているが、すぐ下には4位・北海道コンサドーレ札幌を含めた5チームが4ポイント差で迫る。インターナショナルマッチウィーク明けには、浦和レッズやセレッソ大阪との試合も控えており、勢いをさらに加速できるかが、来季ACL出場権を狙う上で重要なファクターとなりそうだ。

今節対峙する川崎Fとは過去に29回対戦し、鹿島は9勝5分15敗と大きく負け越している。データサイト『Opta』によると、鹿島にとって川崎Fは最も勝率が低い相手(31%)で、現在4連敗中。この間に11失点を喫しており、1試合平均で換算すると2.8失点を許していることになる。

鹿島が川崎Fに勝利したのは、2015年8月29日の2ndステージ第9節。カイオ、金崎夢生、赤崎秀平のゴールで3-1の勝利を収めている。一方で今季のルヴァンカップでは準々決勝で顔を合わせ、鹿島が2戦合計4-2で勝利し、4強進出を決めている。

ACLで見せた劇的勝利の勢いを継続できるか。終盤戦の第一関門突破に向けて総力で臨む。

1/2ページ

最終更新:10/5(金) 11:32
GOAL