ここから本文です

【インド】ソフトバンク、25年後に太陽光を無償提供

2018/10/5(金) 13:26配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 ソフトバンクグループは3日、自社で開発した太陽光発電施設の電力を25年後にインドなど国際太陽光同盟(ISA)の全加盟国に無料で提供すると発表した。同日付PTI通信が報じている。

 同社の孫正義会長兼社長は、インド北部で開幕したイベントに参加。インドの太陽光発電コストが外国に比べて安いことを指摘した上で「25年間の電力購入契約(PPA)が満了した後は、ISAの全加盟国に無償で電力を提供する」と述べた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事