ここから本文です

屋内・屋外問わずパワフルなサウンドを楽しめる! JBLのIPX7防水性能を備えたポータブルBluetoothスピーカー「XTREME2」が新登場

10/5(金) 17:30配信

Stereo Sound ONLINE

 JBLから、 防水機能(IPX7)を搭載したポータブルBluetoothスピーカー「XTREME2」(エクストリーム2)が発表された。オープン価格で、公式通販サイト販売価格は¥29,880(税別)。10月26日(金)より発売される。

スマホとBluetoothでつないで、ハンズフリー会話もできる

 「XTREME2」は、 2015年に発売された「XTREME」(生産終了)の性能を向上させたポータブルBluetoothスピーカーだ。まず防水機能としては前モデルのXTREMEがIPX5相当だったのに対し、XTREME2ではIPX7に進化している。

 そのIPX5とは「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」ことを、IPX7は「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない」防水性能を示している。つまりEXTREME2は、万が一水中に落としても短時間なら大丈夫ということ。これでプールや浴室・キャンプ・アウトドアなどでも安心して活用できるだろう。

 ユニット構成は20mmトゥイーターと70mmウーファーの2ウェイシステムをステレオ配置、さらに低音増強用にデュアル・パッシブラジエーターも内蔵している。それぞれのユニットが得意とする周波数帯を無理なく再生することで、美しく広がりのある音場を作り出すという。

 屋外での使用が多い製品でもあり、内蔵バッテリーには大容量充電池を搭載。フル充電で連続約15時間のワイヤレス再生が可能という。充電は添付のACアダプターで行ない、所要時間は約3.5時間となる。また電力供給専用のUSBポートも装備し、スマートホンやタブレットなどの充電ができる。このあたりはEXTREMEと同じだ。

 その他、ワイヤレス機能「JBLコネクトプラス」搭載により、100台以上のJBLコネクトプラス対応スピーカーとワイヤレス接続もできる。また、スマートホン/タブレット用アプリのJBL Connectを使えば、同時接続した2台のXTREME2をそれぞれL/R用に設定してステレオ再生も楽しめる。もちろんスマートホンとBluetooth接続してのハンズフリー通話にも対応。

  「XTREME2」は、 耐久性が高く生活シーンに馴染みやすいファブリック素材と、 頑丈な筺体設計を採用。本体カラーは、ブラック、ブルー、グリーンの全3色がラインナップされている。


XTREME2の主なスペック

●使用ユニット:70mmウーファー、20mmトゥイーター、パッシブラジエーター
●再生周波数帯域:55Hz~20kHz
●Bluetooth:バージョン4.2
●通信距離:10m(障害がない場合)
●対応プロファイル:A2DP v1.3、AVRCP v1.6、HFP v1.6、HSP V1.2
●オーディオ入力:Bluetooth、外部音声入力
●寸法/質量:W288×H136×D132mm/約2,393g
●付属品:ACアダプター、電源ケーブル、ショルダーストラップ(栓抜き付き)

最終更新:10/5(金) 17:30
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ