ここから本文です

横浜FMが今季初の3連勝で残留へ前進!札幌はACL圏目前も連勝逃す/J1第29節

10/5(金) 21:28配信

GOAL

明治安田生命J1リーグは5日に横浜F・マリノスと北海道コンサドーレ札幌の一戦が行われ、ホームの横浜FMが2-1で勝利。3連勝をマークした。

【動画】ウーゴ・ヴィエイラ&仲川弾で横浜FMが今季初の3連勝!

現在2連勝中の横浜FMは、前節のベガルタ仙台戦と同じスタメンでスタート。対する札幌はこの日、誕生日を迎えたチャナティップが2試合ぶりの先発入り。好調を維持していた都倉賢は累積警告で出場停止となった。

雨が降りしきる日産スタジアムで行われたフライデーナイトJリーグは、序盤から横浜FMペースで試合が進む。7分にウーゴ・ヴィエイラがPA中央でターンしてシュートに持ち込むも、これはGKク・ソンユンが防いだ。

一方の札幌は16分、菅大輝からチャナティップへつなぎ、タイ代表MFが放ったシュートがネットを揺らす。しかし、ジェイがオフサイドポジションにいたとして、ノーゴールの判定となった。札幌はジェイへボールを集めて攻めに転じていく。すると21分、ジェイがドリブルで仕掛けて2人をかわしてシュート。これが決まり、アウェイの札幌が先制に成功した。

しかしその3分後、横浜FMがすぐに追いつく。ウーゴ・ヴィエイラのパスを受けた仲川輝人が相手をかわして左足で狙うと、これがゴール左に決まり、同点に追いついた。横浜FMはさらに42分、左サイドで裏へ抜け出した山中亮輔が中へ折り返すと、待っていたのはウーゴ・ヴィエイラ。冷静に決めて前半のうちに逆転した。

後半は互いにチャンスを作るものの攻撃は停滞。札幌は、三好康児に代わって入った宮吉拓実が77分に菅のクロスに合わせる決定機を迎えたが決められず。直後にも菅の右CKから進藤亮佑が狙ったがこれも枠外に。横浜FMは前線からのプレスを最後まで緩めず、隙あらば、カウンターをチラつかせる試合巧者ぶりを見せてタイムアップ。横浜FMがホーム・日産で札幌を2-1で下し、今季初の3連勝を達成。勝ち点を38に伸ばして暫定9位に浮上した。

■試合結果
横浜F・マリノス 2-1 北海道コンサドーレ札幌

■得点者
横浜FM:仲川輝人(24分)ウーゴ・ヴィエイラ(42分)
札幌:ジェイ(21分)

最終更新:10/5(金) 21:32
GOAL