ここから本文です

横浜山手中華学園、創立120周年式典を開催

10/5(金) 16:45配信

東方新報

【東方新報】孫文(Sun Yat-sen)の提唱により創立され、長年、在日華僑華人への教育に取り組んでいる横浜山手中華学園(Yokohamayamate Chinese school)は9月21日、創立120周年記念式典を開催した。中国の程永華(Cheng Yonghua)駐日大使、神奈川県の首藤健治(Kenji Shutou)副知事を始め、中日両国の政府関係者、教育界などの代表が出席した。

【写真】横浜山手中華学園の創立120周年記念式典

 横浜山手中華学園は、1898年に横浜大同学校として開校した。世界中の近代華僑教育の先駆けとして、1世紀以上にわたり華僑華人への教育に取り組んできた。程大使は祝賀の挨拶で、「中日関係の改善および発展の勢いを強固なものにし、各分野での交流と協力を深めて、両国の国民、世界の平和と発展に貢献しよう」と語った。

 また、式典では来場者の代表から学園側に記念品と寄付金の贈呈が行われ、最後は在学中の生徒らによる中国の伝統芸術が披露された。(c)東方新報/AFPBB News

※「東方新報」は、1995年に日本で創刊された中国語の新聞です。

最終更新:10/5(金) 16:45
東方新報