ここから本文です

元首相細川護熙さんの障壁画展始まる

10/6(土) 18:33配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

元県知事で元総理大臣の細川護熙さんが描いた障壁画の展示会が県立美術館本館で始まりました。
細川護熙さんは政界を引退後、陶芸や絵画などの創作活動に取り組んでいます。
今回展示されたのは、細川さんが奈良の薬師寺からの依頼で制作している障壁画114枚のうちの22枚です。
楽器の構え方や指の添え方を雅楽の専門家から学ぶなど細部までこだわったというこの絵には、色鮮やかな服を身にまとい楽器を演奏する人々が描かれています。
障壁画114枚をあわせると全長156mの大作で、来年の秋ごろに薬師寺慈恩殿の壁や襖として奉納されるということです。
この障壁画展は来月18日まで開かれています。

RKK熊本放送

最終更新:10/6(土) 19:06
RKK熊本放送