ここから本文です

「早いもんだ。会いたい」「父さんまだまだ頑張りますよ」 GACKT、“父”緒形拳の没後10年で胸中明かす

10/6(土) 15:22配信

ねとらぼ

 歌手でタレントのGACKTさんが10月5日、父と仰ぐ故・緒形拳さんの没後10年にコメントを発表。公式Instagramを更新し、NHK大河ドラマ「風林火山」(2007年)で共演した際の2ショットを公開しています。

【画像:緒形さんに寄り添うGACKTさん】

 緒方さんとの共演が人生の大きな起点となったというGACKTさんは、「拳さんが亡くなってもう10年も経ってしまった」と2008年10月5日にこの世を去った名優を偲んだコメント。「早いもんだ。会いたい」と消えることのない緒方さんへの思いを明かしており、「父さんまだまだ頑張りますよ」と“父”の大きすぎる背中を思い出して気を引き締め直したようでした。

 「風林火山」で上杉謙信役(GACKTさん)、宇佐美定満役(緒形さん)として共演した2人。GACKTさんが緒方さんを“父”と呼ぶほどに慕っているのは、その際、心を救われた経験があったからだそうで、2017年の命日に更新されたブログでは当時の思い出を回顧。「あの時のボクは疲弊していた。色んなプレッシャーに潰されそうにもなっていた。アンチも敵も多かった」と当時の苦境を振り返りながら、緒方さんとの交流が心の支えだったことを明かしており、「この人のために頑張ろうとココロから思えた」「あの出会いがあったからこそ、今のボクがある」など感謝とリスペクトを感じさせる言葉を残していました。

 ファンからは、「もう10年…本当に早いですね……」「もうそんなに月日が経ってしまったのですか!」など“没後10年”という事実に驚くコメントや、「拳さんもGACKTさんの事見守ってくれていると思います」「きっと拳パパが側についていてくれてますよ!」「誰より素敵な優しい笑顔の拳さんはGACKTさんの心の中で永遠に生き続けてます」など温かなメッセージが多数寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:10/6(土) 16:03
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事