ここから本文です

阪神、ようやく光=プロ野球

10/6(土) 19:48配信

時事通信

 最下位がちらつく阪神に、ようやく光が差し込んだ。新人島田が延長十回2死満塁から右前にサヨナラ打。全く合ってなかった砂田のスライダーが勝負球だけ甘く入ったところを見逃さなかった。「サヨナラ打は野球人生初めて。気持ちがいい」。プロ初打点は記念の一打となった。

 連敗は5で止まった。このところ、ファンのため息ばかりだった甲子園に、勝利を告げる六甲おろしが鳴り響く。来季を見据える戦いの中で新人が活躍し、金本監督は「あの場面でなかなか打てるものではない」。久々に声が弾んだ。

最終更新:10/6(土) 19:56
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ