ここから本文です

山県に敗れ2位の小池「やっぱり足速いな」…福井国体陸上100メートル

10/6(土) 23:26配信

スポーツ報知

◆福井国体陸上成年男子100メートル▽決勝 〈1〉広島・山県亮太(セイコー)10秒58〈2〉北海道・小池祐貴(ANA)10秒71

 成年男子100メートルで、広島・山県亮太(26)=セイコー=が10秒58で優勝。北海道・小池祐貴(23)=ANA=は10秒71で2位だった。

 小池は8月のアジア大会(ジャカルタ)200メートルで金メダル(20秒23)に輝いた。「200が専門ですが、100で速くなりたい気持ちは強い」と、アジア大会100メートル銅メダルの山県に挑んだ。

 この日の準決勝は山県と0秒02差の2位で突破。決勝は向かい風5・2メートルの中、風を苦にしないという小池は「もっと荒れろと思った」と強気で臨んだが、スタートから離された。

 レース後は「山県さんはやっぱり足速いな、と思いました。まだ挑戦できるレベルではないと感じた」と脱帽し、さらなる成長を誓っていた。

最終更新:10/7(日) 19:46
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ