ここから本文です

北川景子「感謝祭」で新伝説!4分間瞬きなし成功で大反響「美しさ国宝級」「奇跡」

10/6(土) 23:00配信

デイリースポーツ

 女優・北川景子が6日、TBSで放送された「オールスター感謝祭,18」に出演。4分間瞬きしないチャレンジに成功。瞬きを一度もしなかった演技力、4分間連続でどアップの映像に耐えられる美しさにネット上では驚きと称賛の声が相次ぎ、放送中から大きな反響となっている。

【写真】北川景子 ベテラン女優と親戚だった「似てるって言われます」

 北川は映画「スマホを落としただけなのに」(11月2日公開)チームを代表して参加。有村架純、戸田恵梨香、安田顕とともに「4人で4分まばたきを我慢できるか」にチャレンジした。

 トップバッターとして挑んだ北川は、「ドライアイ」を告白していたが、見事に4分間、瞬きせずにクリア。スタジオ中が北川のチャレンジを固唾(かたず)をのんで見守り、最後は「…5、4、3、2、1!」と一斉にカウントダウンの声も沸き上がり、興奮に包まれた。

 4分が経過した瞬間、北川の両目からポロリと大粒の涙がこぼれた。

 北川は涙をぬぐったが、はめていたコンタクトは乾燥で目から外れてしまうハプニング。それでも司会の今田耕司から感想を求められると「(途中から自分でも)どこまでいけるんだろう」という思いになっていたこと、「途中で次の方に渡した方がいいのか」と番組上、自分が途中で瞬きして、有村ら別の“出場者”にバトンを渡した方がいいのか?と悩んだことを告白。そこまで配慮しながら挑戦していた北川に、今田ら出演者からは感嘆の声が上がり、有村も「素晴らしすぎました」、戸田も「尊敬します」と称賛した。

 ネット上では「4分間のアップに耐えうる北川景子の顔面力」「北川景子ちゃんの美しさは国宝級」「本当にすごい役者」「奇跡」「ヤバすぎ」「すごすぎる」などと、驚きと称賛の声が殺到。放送から10分で「北川景子」から急上昇ワードがベスト10入りするなど、すさまじい反響となっている。

あなたにおすすめの記事