ここから本文です

【オールスター感謝祭】北川景子、驚異の俳優力 4分まばたきチャレンジ1人で成功

10/6(土) 23:21配信

オリコン

 女優の北川景子が6日、生放送中のTBS系恒例、秋の新ドラマや人気バラエティー・情報番組の出演者が集結する『オールスター感謝祭’18秋』に生出演。4人で4分間まばたきしないというチャレンジを1人で成功させ、有村架純や戸田恵梨香らを驚かせた。

【写真】アーチェリーで2矢連続で1000点の偉業を達成した町田啓太

 俳優力チャレンジとして、北川、有村、戸田、安田顕の4人で「4分間まばたきをしない」という挑戦が行われた。トップバッターに選出された北川はドライアイの不安をのぞかせながら、スタジオ中央のステージへ。何度か、まばたきをした後にチャレンジをスタートさせた。

 30秒、1分と時間は経過していき、しだいに会場はどよめき始める。3分を経過した頃で北川の目がうるみ出したが、最後はスタジオ一体のカウントダウンで4分達成の瞬間を迎えた。祝福の嵐の中、4分ぶりにまばたきをすると北川の目には涙が。コンタクトが飛び出してしまうほどの俳優魂を見せた北川は「どこまで行けるんだろうって自分でも思って」とあっけらかん。

 そして「途中で次の方に渡した方が…とずっとそればっかり考えていました」と、まだまだ余裕があったようで司会の今田耕司は「そんなバラエティー的なことまで?」と目を丸くしていた。有村は「すばらし過ぎました」と驚き、戸田も「尊敬しています」と最敬礼。4分間、生放送の画面を独占した北川は「こんなふうに4分間も電波を使っていいのかと」と偉業達成も腰は低いままだった。

 その後、北川は黒縁のメガネをかけて出演を続けた。

最終更新:10/8(月) 23:25
オリコン

あわせて読みたい