ここから本文です

CSへ執念の勝利=筒香、ソトの1、2番機能-プロ野球・DeNA

10/7(日) 19:20配信

時事通信

 クライマックスシリーズ(CS)進出へ、負ければ終わりの戦いが続くDeNA。ラミレス監督は「われわれは勝つ以外にない」。1、2番に筒香、ソトを並べて勝負に出た。

 この決断が奏功した。五回にソトがリーグ単独トップの40号2ランで先制。1点を追う七回に2死二塁から筒香が左中間へ同点二塁打を放った。九回にはソトの犠飛で決勝点と、1、2番コンビが全打点を挙げて競り勝ち、踏みとどまった。

 試合前に初の1番を告げられた主砲は戸惑ったが、監督の指示は「いつも通りの筒香を出してくれ」。この言葉で迷いはなくなった。試合の流れを引き寄せる大きな二塁打に「ボールに対して素直にスイングすることができた」と笑顔で話した。

 残り2試合に勝っても、巨人が9日の阪神戦に勝てばCSへの道は断たれる。それでも、ラミレス監督は「打線が機能した。次もこの1、2番でいく可能性が高い」と予告。執念の勝利をつかみ、自らを奮い立たせた。

最終更新:10/7(日) 19:24
時事通信