ここから本文です

<ドラマ>「獣になれない私たち」新垣結衣さんら主演

10/7(日) 23:03配信

毎日新聞

 10日から放送される日本テレビ系の連続ドラマ「獣になれない私たち」(水曜午後10時)の出演者によるトークイベントと完成披露試写会が7日、東京・汐留の日本テレビであり、新垣結衣さん(30)、松田龍平さん(35)、田中圭さん(34)、黒木華さん(28)が出席した。松田さんとダブル主演の新垣さんは、仕事や恋に悩み、心身を擦り減らす女性という今回の役に「意識しているのは“擦り減らしている感”を出すことです」と話し、周囲を笑わせた。

 「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」(いずれもTBS系)などを手がけた野木亜紀子さんのオリジナル脚本で、「本音と本能にフタして生きる、大人のラブ(かもしれない)ストーリー」と銘打つ。新垣さんは誰からも好かれる一方で、「私、何のためにこんなに頑張ってるんだっけ?」と悩むショッピングサイト制作会社勤務の女性、深海晶(あきら)を、松田さんは世渡り上手で女にもてるように見えて、仕事が限界寸前に陥っている公認会計士、根元恒星をそれぞれ演じる。トークイベントで、新垣さんは「誰でも、相手によって気を使うこともあったり、気心の知れた仲間には好きなことが言えたり。そういう気遣いは分かるな、と思いながら演じています」、松田さんは「(恒星は)意外といいやつなのかな、と思うことも。演じる上で、恒星なりのとげみたいなものをうまく、鋭く出せればと思っています」とそれぞれ話した。

 松田さんとは11年ぶりの共演という新垣さんは、撮影現場で松田さんに「ふふふ、って笑われた」エピソードを披露。「何で笑っているのか教えてくれなくて」と突っ込まれた松田さんは「新垣さんがステキで、つい顔がにやけてしまって」と説明したが、新垣さんからさらに「うそが下手ですか?」と笑みを浮かべながら問い詰められると、「いや、本当に……」と返すだけでたじたじになっていた。

 また、晶の恋人役の田中さんは「いやあ、(晶に)甘えてますよ。(自分と)似てないといえば似ていないし、でも僕がやっているので、似ているところは似ているのかな」。晶のストレスの原因となる「謎の女」を演じる黒木さんは「謎は謎のままで。何も知らないまま見て『ああー』と思ってくだされば」と話していた。

 ドラマは他に菊地凛子さん、田中美佐子さんらが出演する。【屋代尚則】

最終更新:10/7(日) 23:03
毎日新聞