ここから本文です

青学大の原監督「選手の状態非常にいい」=8日に出雲大学駅伝

10/7(日) 20:25配信

時事通信

 大学駅伝シーズン開幕を告げる第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走(8日、6区間45.1キロ)の記者会見が7日、島根県出雲市内で行われ、有力校の監督が抱負を語った。今大会で2年ぶりの優勝を果たして史上初の2度目の「大学駅伝3冠」を狙う青学大の原晋監督は「大事な第1戦。選手の状態は非常にいい。精いっぱい走ってくれると思う」と自信を示した。

 昨年覇者の東海大の両角速監督は「層の厚さで連覇を目指したい」と語った。

 昨年3位の日体大は、部員に対する暴力行為やパワーハラスメント行為で渡辺正昭監督が9月に解任された。今大会が初陣となる渡辺公二総監督は開会式後に取材に応じ、「いい状態に仕上がっている。楽しみにしている」と話した。 

最終更新:10/7(日) 20:30
時事通信