ここから本文です

青学大は吉田圭、生方が学生駅伝デビュー 東海大はエース関が4区

10/7(日) 15:37配信

スポーツ報知

 学生3大駅伝の初戦、出雲駅伝は8日、島根・出雲市出雲大社前スタート、出雲ドーム前ゴールの6区間45・1キロで行われる。7日は監督会議、開会式などが行われた。優勝争いが予想される東海大、青学大、東洋大の「3強」の区間配置は以下の通り。

 【東海大】(前回優勝)

▽1区 西川雄一朗(3年)

▽2区 館沢亨次(3年)

▽3区 中島怜利(3年)

▽4区 関颯人(3年)

▽5区 郡司陽大(3年)

▽6区 湯沢舜(4年)

 【青学大】(前回2位)

▽1区 橋詰大慧(4年)

▽2区 鈴木塁人(3年)

▽3区 森田歩希(4年)

▽4区 吉田圭太(2年)

▽5区 生方敦也(3年)

▽6区 竹石尚人(3年)

 【東洋大】(前回5位)

▽1区 相沢晃(3年)

▽2区 西山和弥(2年)

▽3区 山本修二(4年)

▽4区 小笹椋(4年)

▽5区 今西駿介(3年)

▽6区 吉川洋次(2年)

 優勝の最有力候補の青学大は、4区に吉田圭太(2年)、5区に生方敦也(3年)と学生3大駅伝デビュー戦となる新戦力を投入。エース区間の3区には森田歩希主将(4年)が入った。最長区間の6区は今季急成長の竹石尚人(3年)が担い、ほぼ万全のメンバーで2年ぶり4回目の出雲王者を目指す。

 東海大は前回、全員3年生以下の6人で優勝したが、今回はVメンバー4人が外れる苦しい布陣。エース格の関颯人(3年)をつなぎ区間の4区に投入し、勝機を見いだしたいところだ。

 東洋大はほぼベストメンバー。1~3区に相沢晃(3年)、西山和弥(2年)、山本修二(4年)の3本柱をつぎ込み、先行逃げ切りを図る。

最終更新:10/8(月) 17:24
スポーツ報知