ここから本文です

サブカルで歴史や文化発信 7日まで三春「マジカル福島」

10/7(日) 11:59配信

福島民報

 アニメなどのサブカルチャーを通して福島県内の歴史や文化を発信する「マジカル福島2018」のメインイベント「マジカルフェスティバル」は六、七の両日、三春町の三春交流館まほらで開かれている。
 福島ガイナや県などでつくる実行委員会の主催。初日はご当地アイドルによるマジカルバトルや同社制作アニメの声優陣によるトークショーなどを繰り広げた。
 マジカルバトルにはアリス&ラビッツ(新潟県)、ポエム(宮城県)、シュンランガールズ(矢吹町)、アイくるガールズ(いわき市)が出演し、ライブや朗読、食レポなどで競った。各地から集まったファンはお気に入りのグループに声援を送っていた。
 七日は人気声優のトークショーやフラダンスをテーマにした新作アニメ「フライングベイビーズ」の声優オーディションなどがある。入場料は三千円。問い合わせは福島ガイナ 電話0247(61)6341へ。

福島民報社

最終更新:10/7(日) 12:24
福島民報