ここから本文です

シュノーケリングをしながらアート鑑賞? モルディブの高級リゾートが海底美術館をオープンした理由

10/7(日) 8:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

・モルディブの高級リゾート「フェアモント・モルディブ・シル・フェン・フシ(Fairmont Maldives Sirru Fen Fushi)」に、同国初の海底美術館「Sculpture Coralarium」がオープンした。

【全写真】シュノーケリングをしながらアート鑑賞? モルディブの高級リゾートが海底美術館をオープンした理由

・この海底美術館を訪れるには、100メートルほどシュノーケリングをする必要がある。

・同リゾートには、1泊760~3838ドル(約8万6000~43万3000円)で宿泊できる。

モルディブの高級リゾートに、同国初の海底彫刻美術館がオープンした。

ビーチから100メートルほどシュノーケリングで進むと、訪問者はこの世のものとは思えない22体の彫刻の間を泳いで回ることができると、フェアモント・モルディブ・シル・フェン・フシの担当者メラニー・ヘフラー(Melanie Hoefler)氏はBusiness Insiderに語った。

海洋生物にインスパイアされたこの海底美術館は、イギリス人アーティストのジェイソン・デケアーズ・テイラー(Jason deCaires Taylor)氏と同リゾートのコラボレーションによるものだ。気候変動の脅威への関心を高めようと作られた。

テイラー氏が「別世界へと続く象徴的な道」と呼ぶ海底美術館をのぞいてみよう。

(※全写真は記事上部のリンクから)

海底美術館「Sculpture Coralarium」は、ガアコシンビ島の高級リゾート「フェアモント・モルディブ・シル・フェン・フシ」の中にある。

工事には5カ月かかった。

「ビーチから美術館まで、訪問者はシュノーケリングを楽しみながら移動します。距離は100メートルほどです」と、へフラー氏。

シュノーケリングで5~10分ほど進むと、階段にたどり着く。その階段から、半分水没した建物にのぼることができる。

立方体の形をしたその建物の高さは、ほぼ20フィート(約6メートル)。入口は3メートルほど海に沈んでいるが、潮の干満によってその深さは変化する。

壁はサンゴの構造を模したデザインで、海洋生物が通り抜けられるようになっている。

建物の総重量は180トン。

1/2ページ