ここから本文です

琉球ゴールデンキングスが敵地で連勝、秋田ノーザンハピネッツの追いあげを振りきる

10/7(日) 20:01配信

バスケットボールキング

 10月7日、CNAアリーナ★あきたでB1リーグ第1節が行われ、第1戦に勝利した琉球ゴールデンキングスが秋田ノーザンハピネッツとの第2戦に臨んだ。

 17-17の同点で迎えた第2クォーター、琉球は開始早々に須田侑太郎、岸本隆一が3ポイントシュートを決めると、橋本竜馬、田代直希にも長距離砲が飛びだす。守っては相手を10得点に抑え、41-27で試合を折り返した。

 第3クォーターは点差を維持したまま試合を進めるも、小野寺祥太に8得点、成田正弘に7得点を与えるなどで19-20で終了。このまま13点リードを保ちたいところだったが、最後の10分間はオフェンスが停滞。中盤で8点差に詰め寄られると、試合終了残り2分46秒には小野寺の3ポイントで65-62とされる。それでも、同55秒、同25秒に古川孝敏、並里成の得点で追いすがる秋田を振りきり、最終スコア71-66で試合を制した。

【試合結果】
秋田ノーザンハピネッツ 66-71 琉球ゴールデンキングス(@CNAアリーナ★あきた)
秋田|17|10|20|19|=66
琉球|17|24|19|11|=71

BASKETBALL KING