ここから本文です

相葉雅紀“恩人”タッキー引退に「寂しい」思い出語る「昔から演出すること好き」

10/8(月) 20:25配信

スポニチアネックス

 嵐の相葉雅紀(35)が8日放送のテレビ朝日系「帰れま10」(後7・00)に出演。ジャニーズ事務所のタレント育成と公演プロデュース業に専念するため年内で引退する滝沢秀明(36)との思い出を語った。

【写真】神輿を担ぐ相葉雅紀

 ジャニーズJr.時代、滝沢の家に居候していたという相葉。当時は千葉に住んでいたため、帰りが遅くなった際などは滝沢宅に泊めてもらっていたと明かし、「お世話になった大先輩」と滝沢への思いを語った。

 滝沢の引退について、「表舞台に出てたタッキーを真後ろから見ていたから、それが見られなくなるのは寂しい。大スターだから」と胸中を吐露。だが、居候していた時に滝沢が相葉主演の自主制作映画を撮影していたことを明かし、「タッキーは撮ったりすることが昔から好きだった。演出することも好きだった」と回想。「(今後が)本当に楽しみ。また映画で使ってくれるかなあ」と話していた。