ここから本文です

青学大・竹石、東洋大の猛追振り切る「ここで抜かれるようならエースになれない」/駅伝

10/8(月) 15:37配信

サンケイスポーツ

 出雲全日本大学選抜駅伝(8日、出雲大社前~出雲ドーム前、6区間45・1キロ)「大学三大駅伝」が開幕。青学大が2年ぶり4度目の飾った。2016年度に三冠を達成したものの、昨年のこの大会は2位。原晋監督(51)が掲げた「ヨロシク(4649)大作戦」が成功した。東洋大が2位だった。

 最終6区(10・2キロ)でアンカーを務めた竹石尚人(3年)は、「1区から5区の選手がいい走りをしてくれたので、いい流れで走れた」と笑顔。2位の東洋大に27秒差をつけ、たすきを受け取ったが、「ここで抜かれるようなら青学大のエースになれない。気持ちでがんばった」と胸を張った。