ここから本文です

息子を殺害 73歳の母親逮捕 「介護に疲れた」

10/8(月) 12:45配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

徳島・鳴門市で、体の不自由な49歳の息子を殺害した疑いで、73歳の母親が逮捕された。

殺人の疑いで逮捕されたのは、鳴門市の会社員・真田かよ子容疑者(73)。

かよ子容疑者は、7日午前0時すぎ、自宅のベッドに寝ていた次男の修志さん(49)の首をロープで絞め、殺害した疑いが持たれている。

家には、かよ子容疑者と夫(76)、修志さんの3人が暮らしていて、体が自由に動かせない重い病気を患っている修志さんを、かよ子容疑者が10年にわたり介護していたという。

近所の人は、「信じられない。奥さんは話も気軽にしてくれるいい人」と話した。

調べに対し、かよ子容疑者は、「介護に疲れた」と容疑を認めている。

(関西テレビ)

FNN

最終更新:10/8(月) 12:45
ホウドウキョク