ここから本文です

サトノダイヤモンド復活V! 1年7カ月ぶりの勝利<京都大賞典>

10/8(月) 18:13配信

テレビ東京スポーツ

 8日、GII第53回京都大賞典<京都競馬場・芝2400メートル・良 本賞金6700万円)が行われ、この日が初コンビとなった川田将雅騎乗、2番人気のサトノダイヤモンド(牡5/鹿毛 池江泰寿 栗東 父ディープインパクト)が早めに抜け出して後続を押し切り快勝。勝ち時計は2分25秒4。

 2着に池添謙一騎乗の4番人気レッドジェノヴァ(牝4/青鹿毛 小島茂之 美浦)、3着はJ.モレイラ騎乗の3番人気アルバート(牡7/栗毛 堀宣行 美浦)。福永祐一騎乗の1番人気シュヴァルグラン(牡6/栗毛 友道康夫 栗東)は4着に終わった。

 勝ったサトノダイヤモンドは昨年の阪神大賞典(阪神競馬場・芝3000メートル)以来約1年7カ月ぶりの勝利を挙げ、天皇賞・秋(10月28日東京競馬場・芝2000メートル)の優先出走権を獲得した。

5着までの着順は以下の通り

1着:サトノダイヤモンド(牡5)川田将雅(2.3)
2着:レッドジェノヴァ(牝4)池添謙一(12.9)
3着:アルバート(牡7)J.モレイラ(12.7)
4着:シュヴァルグラン(牡6)福永祐一(2.2)
5着:ブレスジャーニー(牡4)和田竜二(26.1)

テレビ東京

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ