ここから本文です

「ハイスクール・フリート」の舞台 横須賀でフォトコン

10/8(月) 21:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

 神奈川県の横須賀市などは、横須賀を舞台にした人気のテレビアニメ「ハイスクール・フリート」と連携し、写真コンテストを行っている。アニメに登場した「聖地」だけでなく、市内で魅力的と感じた風景などを撮影し、ツイッターで投稿してもらう。21日まで募集し、入賞作品を市発行の情報誌で紹介する。担当者は「多くのアニメファンらに、観光地としての横須賀の魅力を発信してもらえたら」と期待している。

 ハイスクール・フリートは海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀の海洋高校に入学した少女たちの学生生活を描いた作品。2016年にテレビなどで放映された。

 舞台に選ばれた同市は、飲食店でオリジナルメニューを注文した観光客に非売品の関連グッズをプレゼントするスタンプラリーを実施するなど、地域活性化の一環としてアニメとのコラボレーション企画を進めている。

 今回もその一環。募集する写真のテーマは「知られざる横須賀の魅力的な風景」で、市内で撮影した写真を「 #はいふりフォトコン 」のハッシュタグを付けて投稿してもらう。市などが入賞作品を5~10点程度選び、情報誌「横須賀Vita-amine(ビタミン)」に掲載する。

 また入賞作品を発表するためのイベントを11月23日、よこすか平安閣(同市本町)で開催。作品に出演する声優の中村桜さんと阿澄佳奈さんをゲストに招き、入賞作品の感想などについて語り合ってもらう。

 イベントは午後1時からで、定員は抽選で200人。ただしコンテストへの応募者で、市観光情報サイト「ここはヨコスカ」内の応募フォームで申し込んだ人が対象。11月12日まで受け付ける。コンテストやイベントに関する問い合わせは、市観光課電話046(822)8124。