ここから本文です

3x3女子日本代表、U23W杯で銀メダル獲得…アジア大会に続く快挙

10/8(月) 11:38配信

バスケットボールキング

 10月3日から7日にかけて中国の西安で「FIBA 3x3 U23 ワールドカップ2018」が開催され、女子日本代表が銀メダルを獲得した。

 馬瓜ステファニー、山本麻衣(ともにトヨタ自動車 アンテロープス)、小山真実(東京羽田ヴィッキーズ)、栗林未和(富士通 レッドウェーブ)のWリーガー4人で大会に臨んだ日本。予選でチェコに19-15、アルゼンチンに11-10、フランスに11-10、モンゴルに21-8で勝利を収めると、クォーターファイナルではハンガリー、セミファイナルではウクライナを撃破した。7日のファイナルはロシアを相手にノックアウト勝利を許したが、参戦メンバーは異なるものの「第18回アジア競技大会」に続き堂々の銀メダル獲得を果たした。

 なお、杉本天昇(日本大学)、川島聖那(法政大学)、野﨑由之、齋藤瑠偉(専修大学)の4人が出場した男子日本代表は、1勝3敗でグループステージ敗退となった。

BASKETBALL KING