ここから本文です

地震・津波の死者2000人超す=11日捜索打ち切り―インドネシア

10/9(火) 16:06配信

時事通信

 【ジャカルタ時事】インドネシアの中スラウェシ州を襲った大地震と津波で、国家災害対策庁は9日、死者数が2010人になったと発表した。

 行方不明者が少なくとも671人おり、犠牲者数はさらに増える見通し。

 同庁のストポ報道官は記者会見で、「捜索救助活動を11日で打ち切る」と明言した。遺体の腐敗が進み、身元確認作業が難航しているためという。甚大な被害が出た複数の地域で11日に式典を開き、発見できなかった犠牲者を追悼する。

 政府はこれらの地域について、居住を禁じた上で、災害を伝承する記念碑を建立。元住民を安全な場所へ移住させ、耐震構造を持つ住宅を提供する計画を検討している。

 対策庁によると、負傷者は1万679人で、うち2549人が重傷。自宅を失うなどして避難場所に身を置く被災者は7万4000人超に上るほか、8700人以上が中スラウェシ州外へ避難している。 

最終更新:10/9(火) 21:34
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ