ここから本文です

テレ朝「ポツンと一軒家」初回SPは14・0%…日曜夜激戦区で同時間帯民放トップの好発進

10/9(火) 10:27配信

スポーツ報知

 7日スタートしたテレビ朝日系の新番組「ポツンと一軒家」(日曜・後7時58分、初回は後6時半から2時間半SP)の平均視聴率が14・0%(後7時から番組終了)の高数字をマークしたことが9日分かった。午後6時半からの30分間は7・8%だった。

 17年10月の初回放送以来、特番8回で好視聴率連発の人気特番をレギュラー化。日本各地の人里はなれた場所にポツンと存在する一軒家を紹介する番組で、日テレ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)など人気番組がそろう日曜夜の激戦区に参戦する。タレントの所ジョージ(63)が司会で、予備校講師でタレントの林修(53)がパネリストを務める。

 初回は裏番組の日テレ系改編特番「DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦2018秋」(後7時)の12・9%、TBS系「世界バレー・女子」(後7時17分)の10・3%などを上回り、同時間帯民放トップの高視聴率で好スタートを切った。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:10/9(火) 14:13
スポーツ報知