ここから本文です

NHK朝ドラ「ひよっこ」続編が決定 19年3月放送予定 有村架純も喜び「帰ってきます!」

10/9(火) 15:12配信

スポニチアネックス

 NHKは9日、昨年に放送された有村架純(25)がヒロインを務めた連続テレビ小説「ひよっこ」の続編となる「ひよっこ2」を来年3月に放送することを発表した。ドラマ終了時から続編を熱望する視聴者の声が多かった。

【写真】「ひよっこ」のメガネっ娘にブレイクした松本穂香

 同ドラマは朝ドラ通算96作目として17年前期に放送された。脚本は「イグアナの娘」「最後から二番目の恋」などで知られる岡田惠和氏(59)によるオリジナル作品。東京五輪が開催された1964年から始まり、出稼ぎ先の東京で行方不明になった父・実(沢村一樹)を捜すため、集団就職で上京した“金の卵”谷田部みね子(有村)が、さまざまな出会いを通して自らの殻を破って成長し、幸せな家族を取り戻す姿を描いた。

 続編の放送予定は2019年3月。NHK総合で30分の特別番組を4回にわたって放送する予定。物語の舞台は最終回から2年経った1970年の東京赤坂と奥茨城村。脚本を手がける岡田氏は「『近況報告』のような続編です。みんな元気です。みんな相変わらずです。そんな『相変わらず』な幸せなドラマを書きました」とコメントしている。

 有村は「この度、『ひよっこ』がスペシャルで帰ってきます!再びみね子を演じられる喜びと、キャストやスタッフの 皆さんと再会できる喜びでいっぱいです。ありがとうございます」と喜び爆発。「最終話からのその後の様子が描かれていきますが、相変わらずの『ひよっこ』ファミリーで、私の心もほっこり、見てくださる皆様の心もほっこりすることと思います。『ひよっこ』色の強い楽しい楽しい作品を目指して。精一杯頑張りたいと思います。お楽しみに」と呼びかけた。

 制作統括の菓子浩氏は「『続きが見たい!』『スピンオフは無いの?』。朝ドラ終了後、たくさんのありがたいご声援をいただきました。 その声が力となり、このたび続編の制作が決定しました」と視聴者から続編を熱望する声が多かったことを明かし、「多忙ななか、再び『ひよっこ』のために集結していただいたキャストの皆さん。久しぶりに顔を合わせたのに息もピッタリです。来春、さらにパワーアップした『ひよっこ』ワールドをお届けできると確信しています」と予告した。